府中看護高等専修学校
学校概要 沿革 学習カリキュラム 学校生活 募集要項 アクセス リンク
沿革

昭和32年9月2日

東京精神病院協会准看護学院設立

東京都練馬区関町4丁目723番地、慈雲堂病院(現:慈雲堂内科病院)内にて開校となる。

初代学院長 金子準二先生 就任

第1回生:47名(男子23名、女子24名)入学

32年10月20日

校舎落成移転

東京都府中市新成町8919番地(現:府中市府中町1-23-3)

34年2月23日

東京都知事より准看護婦養成所としての指定を受ける

34年4月1日

9月入学から4月入学へ変更

35年8月20日

学校教育法による各種学校の許可を得る

44年4月1日

2代学院長 松村英久先生 就任

52年9月1日

創立20周年記念式典 於:府中市民会館

57年4月1日

校舎改築のため仮校舎に移転 於:根岸病院内

58年3月20日

新校舎落成記念式典

58年4月1日

仮校舎より新校舎へ移転、授業開始

59年4月1日

3代学院長 南孝夫先生 就任

60年3月11日

学校教育法による専修学校の許可を得る

校名変更「社団法人東京精神病院協会府中看護高等専修学校」とする

62年9月10日

創立30周年記念式典 於:京王プラザホテル

記念誌「飛翔」発行

平成元年3月1日

第一回准看護師教育課程改正(平成2年4月1日から実施)

元年4月1日

4代学校長 西尾友三郎先生 就任

2年4月1日

ゆとり教育の一環として「体育祭・けやき祭」の開始

11年4月1日

5代学校長 原藤卓郎先生 就任

12年3月1日

第二回 准看護師教育課程改正(平成14年4月1日から実施)

ゆとり教育の一環としての「体育祭・けやき祭」の中止により球技大会を開始、新しい教科として「看護と倫理」「患者の心理」「精神看護」が入る。

時間数も380時間アップとなり、月曜日を3時限授業とする。

19年4月1日

社団法人東京精神科病院協会に法人名変更し、校名変更「社団法人東京精神科病院協会府中看護高等専修学校」とする

19年10月5日

創立50周年記念式典 於:京王プラザホテル

HOME 学校概要 沿革 学習カリキュラム 学校生活 募集要項 アクセス リンク